ダイエットを成功させる方法|もう太りたくない人に!

我慢しすぎは必要なし!

 

私は食べることがすごく大好きです★とくに外食する時なんかは、ダイエットのことなんかよりも食べる喜びを優先して、お肉や揚げ物等何でも好きなものを気にせずにがっつり食べることもあります。そればかりか、スーパーやコンビニなんかによるとお菓子コーナーを必ず見て回ります。新発売のハーゲンダッツなんかは、絶対に無視することはできずに必ず買ってしまうタイプなんです^^

 

カロリー過多の外食と新発売のお菓子やアイスクリーム。何の考えもなしに毎日食べ続けていれば、さすがに太っていくでしょう。だからときには我慢することがあります。このぐらいの我慢はしますが、我慢と言う強い意志は必要としていません!

 

ダイエットの基本は、摂取するカロリー<消費するカロリー、これは知っていますよね!さらに夕食は炭水化物を少なくして、野菜などを多めにすると良いとか、健康やダイエットに興味がある方ならすでにたくさんの知識を持っていらっしゃると思います。ですが、これまで蓄えた知識をもとにダイエットを行っていて、本当はスリムになれるはずなのに、未だに太ったまま・・・というのはどういうことでしょうか?

 

我慢することができずに、ついつい間食・夜食の誘惑に負けてしまう。
カロリーの知識が乏しく、なんでも好きなもの食べてしまう。

 

いろいろなことが原因でしょうか。これからは美容液ダイエットシェイクを飲んでみようかな!

 

自転車で有酸素運動をする

最近疲れ気味になったと感じるようになり、その原因について色々と考えてみたものの病気であるかのような症状は何もないのです。ということは..ほぼ間違いないのは私の肥満のせいなのです。

 

私が太っているのは以前から変わらないのですが、このところ体重の増えるスピードが速くなってきたような感じがして気になっていたのです。ある程度のところでダイエットを始めることをずっと考えていたのに、何時までも実行していませんでした。体調の改善と肥満度をできるだけ減らすために、運動療法を開始したのです。運動の方法はいくつもありますが、その中でも比較的楽な運動である自転車を選んだのです。

 

自転車を漕ぐのはそれ程苦にならないので、楽しみながらエクササイズすることができます。自転車を走らせるのも立派な有酸素運動であり、ウォーキングやサイクリングなどと同等の効果が期待できます。「自転車で運動することにした」と周りの人たちにダイエット宣言をしたのですが、その多くの人たちから言われたのが「自転車を長く乗っていると足の筋肉が太くなって痩せられないのでは?」という事ばかり。

 

おそらく競輪選手の体型をイメージしてると思うのですが、有酸素運動のペースでは遅筋が使われるので太い筋肉になる事はないのです。競輪で使う筋肉は爆裂にダッシュする速筋なのです。

今のうちに汗を出して汗腺を広げておきましょう

今年は梅雨入りが遅れているようです。梅雨に入ると、健康の維持管理に注意しなければなりません。また肌の弱い人は梅雨の晴れ間の直射日光は一番紫外線が強いですから、なるべく当たらないようにしましょう。真夏ではありませんが、晴れると真夏並みに気温が上昇します。しかし家の中にはまだひんやりとした空気が残っています。2つの季節が同居しているので体の合わせ方も大変です。風邪気味になり体調を崩す人も少なくありません。  

 

この時期大切なことは早く汗腺を広げることです。汗が沢山出る運動や仕事をして汗が出やすくなる状態を準備することです。体力に合わせてジョギング、ウォーキングなどそれぞれの方にあったやり方で汗を流せば目的は達します。冬の間閉じ気味であった汗腺を広げて汚れを流して汗の出をよくすることは、熱中症などの予防に繋がります。この準備によりさらさらした汗が流れ出るようになります。もしどろっとしたような塩分の多い汗が流れ出るようなら要注意です。  

 

私も汗の出方には注意しています。毎日コンスタントに汗をかく運動をしています。庭仕事をしながら汗をかくこともあります。今年の夏を乗り切るには今から準備しておくことが大切だと意識して体調を整えています。